帯状疱疹がイネイト療法で治りました。

こんにちは。三ノ宮むつう整体院の松山佳生です。

寒さもひとしお身にしみる頃となってきましたが、お元気でお過ごしでしょうか。

私事になりますが、先月は帯状疱疹にかかってしまい、とても激しい痛みに見舞われました。発症した個所は左側頭部から左目の瞼(まぶた)にかけてです。最初は左側のまゆ毛の周辺がチクチクする感じがあり、2日ほど立つと激痛に変わって、それこそ夜も眠れない程のつらい症状が1週間続きました。

帯状疱疹の痛み

帯状疱疹により三叉神経を刺激して言いようのない激しい痛みです。これまでの人生経験でこんなにも痛い思いをしたことがないと思うくらい、あまりに酷い症状だったので、三宮の近辺にある皮膚科の病院で検査だけでも受けに行こうかなと思ってました。

しかし、当院が臨時休業をとるために前々から予約を入れてくださっている患者さんを断ってまで病院に行くこともできなくて、結局は整体院で施術しているイネイト療法(むつう整体)に加えて痛みを緩和する「痛散」とウイルス・細菌などの体内毒を排毒する「デトックス」という2種類の波動具を使用して2週間で治りました。

帯状疱疹になって病院に行けば抗ウイルス薬や鎮痛剤などが処方されるようなのですが、薬に頼らずイネイト療法(むつう整体)だけで自然治癒することができました。自分の内側にあるイネイト(自然治癒力・生命力)は本当に素晴らしい効果を発揮してくれるものですね。

今回の体験を通じて、帯状疱疹になってつらい思いをされている患者さんの気持ちがよく理解できました。同様の症状で来院される方には、相手の立場に立ってより良い施術を提供できるようにしていきたいものです。

12月の初旬を迎えて、山の紅葉が色濃くなってまいりました。下の写真は当院から眺望した六甲山系の山景色です。写真中央からやや右寄り山の中腹には新神戸ロープウェイが山頂近くには布引ハーブ園が見えています。右端に見える高層の建物はANAクラウンプラザホテル神戸(新幹線 新神戸駅直結)

三ノ宮むつう整体院から眺望した山の景色 2017/12/6撮影

三ノ宮むつう整体院から眺望した山の景色 2017/12/6撮影

帯状疱疹から回復した今の気持ちは、上の写真の青空のように心身ともに清々しい気分です。

今年も早いもので、一年を締めくくる時期になりました。年末に向け何かと慌ただしくなってきますが、健康にお気をつけてお過ごしください。

【年内最終営業日のご案内】
三ノ宮むつう整体院 神戸三宮院は年内29日まで営業となっております。(年始は4日から)

神戸・三宮の整体|三ノ宮むつう整体院

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする